思い出の曲 50曲目 Dead or Alive「You Spin Me Round[Like A Record]」

思い出の曲

ユーロビートの創始者!

1984年リリース、デッドオアアライブの9枚目のシングル。

デッドオアアライブは、1980年に結成されたイギリスのバンドで、その直後に現れるユーロビートの創始者の1つとされるほど、後のミュージックシーンに多大な影響を与えた。

リーダーは、ピート・バーンズという中性的魅力に溢れたイケメンなのだが、なんとリンという女性妻とスティーヴという男性恋人を同時に持つ、本物の中性だった。

1980年台中期から世界的なヒット作を連発し、シンガーソングライターであるピート・バーンズは大きな経済的成功を収めたが、幼少の頃から自身の容姿に強烈なコンプレックスを持つ彼は、その儲けの大半を300回を超える整形手術に費やしたあげく、体調を崩して2016年に57歳で他界。

打ち込み全開でキャッチ―なメロディに乗せられるその歌声は非常に野太く、一度聴いたら忘れられないような個性的なもの。デッドオアアライブは世界中でヒットしたが、バブル景気の真っ最中だった日本では特に絶大な人気を誇り、私と同世代の方なら、彼の声を一度は耳にしているはずである。

デッドオアアライブとの出会い

私は、昔から現在に至るまで、洋楽というものを殆ど知らずにきている。このデッドオアアライブの他には、アルバム単位で聴いたのは、せいぜいa-haくらいなので、全くと言ってい程、洋楽のことは分からない。

そんな私が、なぜデッドオアアライブのことを知ったのだろうか…?この記事を書くにあたり、じっくりと記憶を辿ってみたが、「これか!」というものはついに出て来なかった。

テレビ?ラジオ?はたまた有線…?いや、しかし、そんな理由なんてものはどうでも良くなるほど、この名曲「You Spin Me Round[Like A Record]」は、記憶にしっかり残っていたし、だからこそ、何年か前に、この曲が聴きたくてベストアルバムも購入した。

どちらかというと単調な部類に入る曲調だが、イントロからAメロ、サビと完璧な流れで進行していくこの「You Spin Me Round[Like A Record]」は、不思議と何度聞いても飽きない。特に、サビの部分などは、このまま5分くらい続けてもらっても構わないくらい聴き心地がよろしい。

デッドオアアライブには、「Something In My House」とか「Turn Around And Count 2 Ten」という有名どころもあり、これはこれでイイのだが、中毒性という点でいずれもこの「You Spin Me Round[Like A Record]」にはかなわない。

聴けば分かるこの凄さ!再ハマりすること必至、デッドオアアライブのことなど、すっかり忘れてしまっている貴方にこそお勧め!

 

思い出の曲 49曲目へ     思い出の曲 51曲目へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました