思い出の曲 9曲目 アースシェイカー「EARTHSHAKER」

思い出の曲

1983年リリース、アースシェイカーのデビューアルバム「EARTHSHAKER」の1曲目である。バンド名と同じタイトル、その名も「EARTHSHAKER」で、堂々としていて何ともカッコいい。

こうして取り上げておいて言うのも何なのだが、アースシェイカーについては、私はここに書けるような音楽シーンにおける活躍とか位置づけとか、代表曲とか、そういうものを殆ど知らない。知っているのは、この曲とデビューシングルの「MORE」くらいである。

高校生の頃、安全地帯熱もひと段落した私は、第2第3のフェバリットバンドを発掘するべく、新しいバンド名を耳にしたら取り合えず借りて聴いてみるということを繰り返していた。誰しもこういう時期があったと思うが、流行の先を行きたいとか、ついていきたいという気持ちではなく、どこかに埋もれているはずの金塊(どハマリするバンド)を貪欲に探していた時期だった。

そんな時に、アースシェイカーという存在を知った私は、この曲を聞いて、「おお!カッコいいぞ!」と気に入ったのだが、他の曲は自分にとってはそうでもなく、好きな曲が数曲あるバンド、というポジションに評価してしまい、次の発掘へと移ってしまった。

アースシェイカーのことは、ずーっと忘れていたのだが、最近、ふと思い出し「RE-MASTERS~BEST OF NEXUS YEARS」というベストアルバムを購入し、改めて聴いてみた。やっぱりこの曲は大好きだったが、他は大好きとまではいかなかった。十代のころと現在の趣向の違いに期待してみたが、結局人間は年数を経ても大して変わらないのかも知れない。

でもこのアルバム、ハードロック、ヘヴィメタルにジャンル分けされるアースシェイカーだが、非常にポップで聴きやすい歌がセレクトされており、初心者用にはとてもお勧め。このアルバムは時折引っ張り出して聴きそうな感じで、私のアースシェイカーのポジションはワンランク上昇、当時の貪欲だった自分の感覚も思い出し、幸せな気分に浸れた。こうして昔を思い出してアルバムを購入するのはとてもいいものである。

思い出の曲 8曲目へ     思い出の曲 10曲目へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました