オヤジギター その6「S.yairi YM-02の初心者レビュー」

オヤジギター

ミニギター「S.yairi YM-02」は、アリなのかナシなのか???

知らずにミニギター「S.yairi YM-02」を買って、人生初のギター講座に臨んだワタシだが、師匠に「ギターを始める時の最初の一本として全然アリ!」という言葉を貰い、凄く安心してしまった。

それは、仮にもギター講座に臨む者として、もし変なギターだったら師匠に失礼(つうか鼻で笑われるのではないか?)という変な意識がチョイチョイあったからに他ならない。

今はネット検索があるので、さして苦労もせずに、先人達の色んなアドバイスっつうか、やんわりとした個人の感想から、独断と偏見だと前置きしての毒舌意見まで、もう嫌と言うほどのレビューに接することが出来る。

それはもう、絶対に便利ですごーっく助かるんだけど、所詮は知らない人のハナシであり、自分自身に当てはまるとは限らない。

それを前提として、ワタシなりに、ギターに初めて触れようと思う人が、ミニギター「S.yairi YM-02」をパートナーに選ぶことについて、偉そうに言ってみようと思う…。

趣味で始めるのかどうかによって異なる!

師匠は、ミニギター「S.yairi YM-02」に対して、「ギターを始める時の最初の一本として、全然アリ!」と言ったし、「造りがしっかりしている」とも評したが、それはやっぱり、それなりに年齢を重ねたり人生の地盤を固めた人が、あくまで趣味でギターに挑戦する場合に限定されると思う。

それは、中年のギター挑戦の場合、仕事に加え、家庭を持っていたり親の介護があったりと、若者とは前提条件が全然違うことに尽きる。で、もっと具体的に言うと、

1.ギターに使える時間とエネルギーの絶対量が少ない

2.練習しないと絶対に上達しないが、練習をサボっても仕事とか家庭のせいに出来る

…ま、1番は仕方が無い。毎日毎日なんだかんだあるし、それを無視してギターやられても仕事が疎かになって趣味どころじゃないし、家庭を無視したら一番大事なものが崩壊しちゃうからね。独身ならまた別だけど、家庭持ちなら、そんな趣味への向き合い方じゃマズイっす。

で、問題は2番。

こりゃイカンよ~!そもそも何で?ギターやりたいって言ったのは自分自身でしょうが!

っていうことなんですが、趣味でギターを始めた人の全てが、今すぐに「気持ちよくカッコよくギターをひきたい」のであって、「ギターの練習をしたい」のでは無いんだよね。

まあこれは、趣味のゴルフでもテニスでも同じなんだけど、とにかく大抵の人間は「練習」が嫌い。だから、想定以上の難しさを感じた場合、ギターを止めて違う趣味に走る可能性が非常に高い。

でもそれは仕方がない。趣味なんだからわざわざ苦しむことはないし、好きなように、思うままにやるべき。

だから、ギターのさわりの部分を味わうための一本として、S.yairi YM-02は、凄くいいと思う。

そう、ギターに興味があるんだけど、ちょっとやってみようかな?っていう人に、うってつけ!

「入門用」というより「お試し用」といった方が適切かな?

自分のギター興味がどれほどのモノなのか?を図るには、やっぱりやってみないと。そのお試しパートナーとして、ミニギター「S.yairi YM-02」はイイです。

…で、ここで終わっちゃうと「S.yairi YM-02」が誤解されるので補足するけど、マジに可愛らしくて楽しいギターです。ソコソコ弾けるようになってからなら、屋外持ち出し用にするのも気軽にいける!

それに、このギターから入ったお蔭で、この8ヶ月後に中古ギターを物色していた時に見つかった3本の候補から、ワタシは同じメーカーの「S.yairi YF-48」を選びました。

今は普通のスケールのギターで練習するようになったワタシですが、たまに触ってみて、音とか弾き心地の違いを比べたりして「S.yairi YM-02」と付き合っています。

 

オヤジギター その5「S.yairi YM-02についてのプロのギタリストの評価は?」へ

オヤジギター その7「人生初のギター講座」へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました