オヤジギター その5「S.yairi YM-02についてのプロギタリストの評価は?」

オヤジギター

人生初のギター講座…!

同級生との25年振りの再会もソコソコに、早速ギター講座に入る私達。しかし、仕事関係の講習とかなんとかはこれまでのサラリーマン生活で沢山受けてきたが、

趣味のギター講座がこんなに落ち着かないものとは…。

まーなんというか、とにかく”こっ恥ずかしい”という表現が一番適切。

え?こ、こ、こ、このオレが、ホントにギターを習うの?…ええ!マジで???

という感情が、なかなか抜けないんだわ。

しかし、あらゆるギターチャレンジャーを導いてきた同級生のギター師匠は、音楽経験ゼロのオヤジであるワタシに、こんな言葉をかけてくれた。

師匠「…いや~、でもさ、勇気あるよね!」

ワタシ「へ?」

師匠「オレはもう、十代の頃からずっとギターやってきているから分からないけど、このギターの世界(音楽界)に、この年齢で踏み込んできたのは”勇気”があると思う。」

勇気…!

ワタシは今まで、自分のキャラ設定というか性質をドラクエで当てはめると、せいぜい「僧侶」だと思っていた。

戦士とか武闘家とか魔法使いみたいに敵を一気になぎ倒すパワータイプでは全然ないし、かと言って商人とか遊び人みたいにある方面に突き抜けてもいないし、賢者なんてもっての外だし…、と、あくまで消去法だけど、側面支援タイプの「僧侶」くらいしか思いつかなかったのだ。

しかし勇気ときた!…こ、これはひょっとして俺は勇者なんじゃないのか???

…と、マヌケな思い込みはともかく、ワタシの人生においてこれまで、他人から「勇気がある」と評された経験は無かったし、この時の師匠の言葉は心を強く揺さぶった。流石はギターで生計を立ててきた男、いちいち言葉に重みがある(というか乗せるのが上手い)。

よし!やってやろうじゃないか!47歳から始めたギターで、オラは立派になるぞ!

と、勝手に盛り上がってしまった…。

プロのギタリストが扱う「S.yairi YM-02」とは?

で、いよいよ講座に入り、ギターをケースから取り出すワタシ。いちいちギコチナイのが自分でも分かる。

師匠は、「お~!小さいギターだね~!」とか言いながら興味津々な感じ。ちょっと貸して、となって預けてみると…、師匠がいつも使っているギターとは全然違うサイズのハズなのに、

超ビックリのスゲエ演奏を披露!

ワタシはと言うと、

…ただただ呆気!!!

あのですね、ワタシは断言します。

ネット通販で買える1万円ソコソコのギターでも、その道30年の達人がひくと、やっぱり聞く者を圧倒させる音色、カッコいいギターの音が出るのだ!

そして、師匠は、こうも言いました。

「いや~、小さいけど、よく音が鳴るよこのギター、サイズは小さいから〇〇の手にはアレかもしれないけど、造りが凄くしっかりしてる。これ、最初の一本として、全然アリだと思うよ!」

ワタシの選択は間違いでは無かった…!ヨカッタ…嬉しい!

 

オヤジギター その4「初心者はギターに触ることもできない!(いやマジな話)」へ

オヤジギター その6「S.yairi YM-02の初心者レビュー」へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました