男の簡単料理 18皿目「根菜のアンチョビ蒸し焼き」

男の簡単料理

]

<材料>

  • レンコン      200g
  • ジャガイモ      4個
  • ニンジン       1本
  • パセリ       適量
  • アンチョビ      3枚
  • 塩コショウ     少々
  • 白ワイン       100ml
  • ステーキを焼いた後のフライパン

<作り方>

  1. ジャガイモ、レンコン、ニンジンを一口大に切り、ステーキを焼いた後のフライパンに投入して白ワインを加えてフタをし、強火で蒸し焼きにする
  2. 8割方火が通ったら、小切りにしたパセリと、みじん切りしたアンチョビを加え、またフタをして更に火を通します(水気が無くなっていれば水を加えます…が、少し焦げ付くくらいが旨いかも)
  3. 味見をして塩コショウで味を整えて完成

肉(牛・豚・羊・鶏)を焼いた後のフライパンには、肉の旨味がこってりとこびりついています。これを水やワインでこそげ取って味のベースにすることを、フランス料理の技法で「デグラッセ」と言うのですが、これで何かしらの料理をすると美味いのなんのって!

市販の〇〇の素とは一線を画する美味さがそこにはあります!是非お試しを!

 

男の簡単料理 17皿目へ     男の簡単料理 19皿目へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました